PLEX USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー PX-S1UD V2.0 1年間使用してのレビュー

ガジェット・家電レビュー
PX-S1UD
PX-S1UD V2.0

PLEXのUSBドングル型のTVチューナーです。1年ほど使用したのでレビューにしたいと思います

この製品は視聴ソフトもドライバーも付属しておらず自力で環境をつくる必要があるため、初心者向けではないと説明されていることが多いようです。ちなみに普通、PCでテレビを見るには以下を準備する必要があります。

  • TVチューナー(USB接続のもの、PCI接続のものなど)
  • B-CASカード
  • B-CASカードを読めるカードリーダー(USB接続が主流)
  • 視聴ソフト

私はカードリーダーは定番のSCR3310を使用しています。

PX-S1UD USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー

さてPX-S1UD V2.0ですが、こんな感じで本体とコネクタが分離します。

コネクタと本体は分離する
本体とコネクタが分離する
本体とコネクタが分離する

テレビの同軸ケーブルは結構太くて固いので、破損対策なのかと想像しました。これはこれでよいと思うのですが、テレビのケーブルを動かしたときなどに気が付かない間に抜けてしまうことも・・「あれ?テレビ映らないな?」となることがしばしばありました。
(私はデスクトップPCの背面のUSBポートに挿して使っています)

もし私と同じように使う場合は、USB延長ケーブルを使うことをオススメします。写真は実際に私が使っているオス←→メスのUSB延長ケーブルです。これを間に挟むことで知らない間に抜けることはなくなりました。

USB延長ケーブルがあると便利

1年間使ってみての感想と雑感

「PCでテレビを見る」という目的を実現することに関しては全く不満がありません。ハード起因のトラブルは全くなかったと記憶しています。

余談ですが私はTVチューナーはアースソフトのPT2、次に同社のPT3と使ってきたこともあり、視聴ソフトはTVTestに愛着がありずっと使い続けていますが、今回はレンダラーの設定などで試行錯誤し自分の環境で安定作動させるまでには時間がかかりました。そうしたことも楽しめる人向けといえるかもしれません。

ある程度知識があり安価でPCでテレビを見たいという人にはおすすめできる製品です。

最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました