UTEBIT ビデオ ライト LED 204球 PT-204c レビュー

セット一式 その他
UTEBIT ビデオライト LED 204球 PT-204c
UTEBIT ビデオライト LED 204球 PT-204c

今日は撮影用の照明を導入したのでレビューしたいと思います。
ちょくちょくオークションやフリマを利用するんですが、私はカメラのことは全然わからないもので、これまで照明というものにはほとんど気を使わずにやってきました。多少ピンボケでもまあいいか、ちょっと暗くてもあとからフォトショすればいいかといういい加減なスタンスです(笑)。
しかしブログを始めたこともあるしまずは手始めにお手軽な照明を購入するかと思い至った次第です

商品選び

さて一口に証明といってもいろんな種類があります。もちろんとても私には手の届かないお高いものも・・(「プロ用」とか「業務用」といった言葉に弱い私はそれでもしばし考え込んでしまうのですが)まあはじめての証明だしここはやはりお安くいこうと決めました。Amazonで探してみるとお手軽な価格帯は基本バッテリー駆動のものが多いようですが、私は屋外で撮影することはまずないこと、ライトの照度を上げると結構な速さでバッテリーが減るなどのレビューを見たことからACアダプター付属のタイプに決めました。
ACアダプターが別売りのタイプはそのACアダプターが本体よりも高かったり、あるいはもう手に入らないとかいろいろあるようなので、可搬性を求めない場合は最初からACアダプター付きモデルを選ぶのもありかもしれません。

外観

開封すると本体とACアダプター、オレンジとホワイトのフィルターが一枚づつ、三脚に固定するためのパーツ(アクセサリーシューというらしい)などなど入っていました。

付属品
付属品:オレンジ・ホワイトのフィルターとACアダプター、アクセサリーシューが付属

外観は決して高級感あふれるものではありませんが、すぐ壊れそうという感じでもありません。

高級感は皆無だが若干の質実剛健感はあり
高級感は皆無だが若干の質実剛健感はあり

乾電池も使えるようです

電池ボックス
電池ボックス

上下ともに三脚固定用のネジ穴が設けられています。これは便利ですね。

三脚固定用の穴は上下1か所ずつ
三脚固定用の穴は上下1か所ずつ

ホワイトのフィルターを取り付けたところ。マグネット式ですみやかに脱着可能です。さらにホワイトとオレンジを重ねて取り付けることもできます。

ホワイトのフィルター
ホワイトのフィルター

ACアダプターの規格。

ACアダプター

ACアダプターをつなげて電源ON(ボタン長押し)すると現在の照度がデジタルで表示されます。SFのプラズマライフルの残弾カウンターのようでなんかちょっとかっこいいと思いました(余談)。
照度の調整はボタンを回すことでできます。このライトの最大の照度が一般的にどのくらいのものなのか私の知識ではわからないのですが、最大にしてもそれほど強烈な明るさとは感じませんでしたが、室内灯がある前提の環境で小物を撮るのがメインの私の用途では1台で十分な気がします。 ただ照明を複数あてることで影を消すこともできると聞いたのでそのうちもう一台購入してもよさそうです。

光量をデジタル表示で確認できる
光量をデジタル表示で確認できる

ライトあり/なしで撮影してみる

せっかくなので家にあるものをなにか撮ってみようと思いました。チャーハンにスープにとうちでは欠かせない調味料のウェイパーです。左がライトなし、右がライトありです。
左はピンボケ気味で赤色もなんかもったりした感じです。右は輪郭がくっきり出ておりウェイパーの赤の鮮烈さをいくらかリアルに映し出せているような気がします。

試し撮りしたウェイパー
試し撮りしたウェイパー

雑感

まだ使って日が浅いので耐久性については未知数ですが、第一印象としてはなかなか良いです。これを機にカメラ/撮影のことも少しづつ勉強していこうと思います。
読んでいただいてどうもありがとうございました。

三脚に載せたところ
タイトルとURLをコピーしました