Detroit: Become Human – ストーリーとキャラクター解説 – ネタバレなし

Detroit: Become Human ゲーム

Detroit: Become Humanのストーリーと主要キャラクターの解説

12月12日の発売が迫ってきた「Detroit: Become Human」(*以下、デトロイト)PC版について、今回の記事ではその最大の魅力と私が感じているストーリー面と主要キャラクターの解説をしてみたいと思います。なお私はPS4版をさんざんやりこんでいますが今回の記事はネタバレなしです。

どんなストーリーなの?

舞台は2038年のアメリカの都市デトロイト。人間を模して造られたアンドロイドが世界中で大量生産されて普及しており、人間に使役している世界です。人間とまったく同じように見えるアンドロイドですが、この世界ではアンドロイドに一切の権利は認められておらず、新しいモデルが発売されたら買い換えられ、不要になった個体は処分される。生存権もありませんから人間がアンドロイドを破壊しても罰せられることはありません。そんな世界観です。この世界でのアンドロイドは奴隷ですらなく家電や自動車というイメージなわけです。

しかし変化が起こり始める

そんな中、デトロイトではアンドロイドが人間を殺傷するという不可解な事件が連続して起きるようになります。それはしだいにアンドロイドたちの反乱へと波及していき、人間側はアンドロイドの弾圧を強めていき、人間とアンドロイドの間の緊張は高まっていきます。

騒乱の中で生きる人間たちとアンドロイドたちとの出会い・裏切り・愛といった要素がストーリーの主要なテーマとなっています。

ブレードランナーなどのアンドロイドものが好きならのめりこめるはず

アンドロイドは人間になれるのか?アンドロイドと人間は互いを愛せるのか?といったテーマは映画「ブレードランナー」などにも見られるもので、そうした映画に興味がある人なら引き込まれるテーマだと思います。デトロイトももちろんそうした作品に影響を受けて制作されていると感じます。

余談ですが日本ではマイナーながら「アンドリューNDR114」(英題:Bicentennial Man) という映画があります。デトロイトに満足できた方ならきっとこちらも気に入られると思いますので機会があれば見てみてください。ロビン・ウィリアムスが主演です。

それではここから主要キャラクターの解説をしていきます。なお、このゲームでは3人の主人公を交代で操作してストーリーが進んでいきます。

コナー (RK800)

Connor
出典:PlayStation

コナーは捜査官モデルのアンドロイドで型名はRK800という最新型です。警察に同行して犯罪捜査に協力するのが任務です。相棒となる人間の警察官のハンクは何か過去を抱えている様子・・
日本では主要3キャラの中では女性ファンが一番多いキャラクターなのではないかと想像します。

捜査官らしいクールな面だけでなく、ユーモアや人間らしい機転では人間に及ばない様子が見て取れるお茶目な面も見せます。そうした、デキる男と可愛い男の魅力を合わせ持つところが女性の心をつかむのではないかと思います。もちろん言うまでもなくイケメンです。

カーラ (AX400)

Kara
出典:PlayStation

カーラは家政婦タイプのアンドロイドです。ちなみに上の画像のこめかみについているのがアンドロイドを人間と見分けるために装着が義務付けられているLEDリングです。

カーラの所有者である家庭は父親トッドと娘のアリスの2人が暮らしているのですが、このアリスが父親から虐待を受けていることを知ったカーラはアリスを連れて逃亡します。アンドロイドに生存権すら与えられていない危険に満ちた世界。そんな世界で自由を求めての逃避行とアリスとの間に芽生える(かもしれない)愛がカーラパートのテーマです。

ここまで記事を読み進めていただいた方ならピンときたかもしれません。そうです。カーラは暴走したアンドロイドと認識されてしまい、一人目の主人公である捜査官コナーに追われる立場となります。

マーカス (RK200)

Markus
出典:PlayStation

家事や介護を目的に開発されたモデルであるマーカスは、高名な芸術家であるカールの家に住みながらそうした仕事をしています。強い反骨精神の持ち主であるカールは、アンドロイドが自動車や家電程度の価値しかない「モノ」にすぎない世界にもかかわらず「人間に服従していてはダメだ」とマーカスに説きます。そしてある事件をきっかけにマーカスにも「変異」が起こり動乱の波に引き込まれていきます。

マーカスの容貌は欧米の方にとってもエキゾチックに映るのではないかと感じます。
ストーリー上での位置づけでもそうなのですが3人の主要キャラの中で「救世主」感が最も強いのはマーカスだと思います。
ちなみにうろ覚えですが欧米女性へのアンケートではマーカスがコナーより上位だったかと記憶しています。

おわりに

以上、今回の記事で少しでもデトロイトの魅力を伝えられることができたならば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました