Velbon 三脚 M45 レビュー – 1日で壊れた中華三脚との比較あり

Velbon M45 その他

私は写真に関しては全くの素人です。それはこのブログの写真を見ていただければすぐわかるかと思うのですが(笑)。
それでもやはり三脚は照明台にしたりなにかと便利なので、1000円程度の格安中華三脚を購入してみたのですが、、

1日で壊れました(笑)
具体的にはクイックシューが割れました。それが以下の画像です。

破損した中華三脚のクイックシュー
1回の使用でクイックシューが破損・・

まあ作り自体がちょっと剛健感が足らず私好みではなかったので買い替えを考えていたこともあり、これはこれでいいのですがさて問題は何に買い替えるかです。迷ったのですが以前に使ったことのあるベルボンの一番安いモデルに決めました。

こんな箱に入ってきます。

Velbon M45 箱
外箱

キャリングケースが付属しています。

キャリングケースが付属
キャリングケースが付属

キャリングケースをアップで撮ってみました。ペラペラではありますが縫製は割としっかりしていると感じたのですが・・どうなんでしょう。ただ本格的に外に持ち出すなら別売のしっかりしたものを買うほうがいいかなーっとちょっと感じさせる作りではあります。

キャリングケース
キャリングケース
立ててみたところ
立ててみたところ
縮めたときの全長は約48cm
雲台
雲台

脚ロックレバーはプラ製ですが剛性感とパチパチとしたキッチリ感があり、ちょっとやそっとでは壊れなさそうな感じがします。
脚自体に重みがあるのでロックレバーを外すとストンとなめらかに足が伸びてきます。これは気持ちがいいですね。

脚ロックレバー
脚ロックレバー

クイックシューもキッチリした作りで何より着脱がスムースです。壊れた中華三脚は外すにも付けにもいちいち引っ掛かる感じでしたのでこの点は安心しました。もし壊れてもクイックシューは個別に販売されているので安心です。

クイックシュー
クイックシュー
水準器は脚の付け根に
水準器は脚の付け根に

ベルボンのM45と壊れた中華三脚を持ち比べてのまず最初の感想は、ベルボンは作りがしっかりしている分やはり重いです。2つを並べてみると足の太さだけでなく可動部や接合部の設計も全然違うと感じます。

中華三脚との比較

おわりに

値段からしてこのベルボンのM45というモデルは「はじめての三脚」なユーザーを想定して販売されているのでしょうが、私のようにカメラを趣味にしたいというわけではない人には十分にしっかりとした製品だと感じます。
最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました