マキタ CL107FD コードレス掃除機 1年使用後のレビュー

CL107FD ガジェット・家電レビュー

マキタのコードレス掃除機CL107FDを1年ほど使用したので、かんたんにレビューしたいと思います。コードレス掃除機の中にはバッテリーと充電器が別売りの物もありますが、私が買った商品にはバッテリーと充電器が最初から付属していました。

バッテリーと充電器付き

本体と付属品一式です(説明書はどこかにとっておいたかと思うのですが見つかりませんでした・・)

マキタ CL107FD

バッテリーの型番はBL1015。マキタの電動工具にも使えるみたいなので、そうしたツールもマキタで揃えたくなってきますね。

バッテリーBL1015

充電器はDC10SAというタイプです。上記のBL1015バッテリーなら充電と冷却でだいたい20分くらいです。
バッテリーを充電器に接続するだけで充電と冷却が自動で行われます。

充電器DC10SA

ノズルは小ぶりで、カーペット用パワーブラシなどはついていないシンプルなものです。

ノズル
ノズル

このノズルとブラシの接合部ですが、ただ単に径の小さいパイプを径の大きいパイプに差し込むだけの構造なんですが、精度が高いのかとてもよくできていて1年使用していて意図せず外れたことが一度もありません。

ノズルとパイプの接合部

すきまノズルをパイプに差し込んで固定できます。

すきまノズル
マキタ CL107FD

ちなみに設置&保管方法ですが、こういう汎用のスタンドも売られていますが、

私は、クローゼットの中にフック上の吊り金具(ヒートン)と適当な紐とS字フックを使って、S字フックにクリーナーのハンドルをひっかけて保管しています。

ひもとS字フック

紙パックの交換

紙パックの交換もとても簡単です。カバーを開くと空洞になっているので、、

紙パックとオレンジの部品を組み合わせて、、

紙パックと

掃除機の本体にセットするだけです。紙パックは小さいので掃除の頻度によってはすぐにいっぱいになってしまいますが、ゴミ捨ても楽です。

セット完了

このオレンジの部品ですが、私は誤って捨ててしまいました・・ゴミ出しの日の前に気がついて事なきを得ましたが、交換の際は気をつけたほうがいいですね(私がうっかり者なだけですが)。
ちゃんと丁寧に「この部品は捨てないでください」と書いてある・・

注意

パワーについて

コードレスはパワーが弱いので家庭における主力の掃除機にはならない、という先入観があったのですが、我が家のようにフローリングだけの住居なら十分なパワーがあると感じます。ためしにお米や100円玉を吸ってみましたが問題なく紙パックの中まで吸い上げるだけのパワーがあります。

吸い込み強さの切り替えは3段階あって、電源オフからボタンを押すごとに「強」→「パワフル」→「標準」と切り替わります。私は1年使っていて「強」だけしか使っていません。

雑感

コードレスなのでコードに煩わされることなく家の隅々まで掃除ができるし、軽いので女性やお子さんでも扱いに困難は感じないでしょう。一人暮らしの方ならこれ一台で十分ではないでしょうか。
最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました