State of Decay 2 juggernaut edition セーブデータの場所

State of Decay 2 ゲーム

私が最近、遅ればせながらハマっているPCゲーム「State of Decay 2」のセーブファイルの場所を忘備録として残します。このゲーム、初リリースは2018年5月ですが現在でも旺盛にアップデートが行われています。私のようなゾンビゲームが好きな方ならハマれると思います。なお残念ながら2020年10月の時点で公式/有志含めて日本語化はまだされていません。

State of Decay 2 セーブファイルの場所

以下のフォルダをバックアップすればOKです。

C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\StateOfDecay2\Saved

バックアップしておいたファイルから復元する場合は単純に上記フォルダに上書きしてあげるだけでOKです。
このゲーム、要所で自動でセーブされてしまうので、キャラが死んでしまった場合には基本的にやり直しができないのですが、この方法でセーブデータを保存しておけばその状態に戻すことができます。ですので高難易度のプレイグハート討伐戦前などにセーブファイルをバックアップしておくというのも手です(取り返しのつかなさがこのゲームの面白さなので面白さを削いでしまうという意見もあるかと思います)。

クラウド同期の挙動


私はEpic版の「juggernaut edition」を購入しましたので、セーブデータのクラウド同期はEpicのものを使っています。Epicの場合、ローカルのセーブデータとクラウド上のデータに差異があると以下のように聞いてきます。ローカルのファイルで上書きしてよければ左側のボタンをクリックでOKです。

おわりに

以上、PC版の「State of Decay 2」のセーブデータの場所についてまとめました。最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました