Amazon fire HD 10 2021モデル 漫画専用タブレットとしての実力は?

Amazon fire HD 10 ガジェット・家電レビュー

私はスマホで漫画を読むのが好きなのですが、老眼が始まってしまったのか最近ではスマホの小さな画面で漫画を読むのがしんどくなってきました。そこでちょうどいい10インチくらいのタブレットを購入して、漫画専用機として使ってみることを思いついた次第です。今回の記事ではこのfire HD10をレビューします。3ヶ月ほど使ってみての個人的な感想です。

fire HD 10 とは

激安の理由

fire HD 10 とは、Amazonが販売しているタブレットPCです。

これが、「激安」なんです。

同じスペックの他社のAndroidタブレットと比較して、まあざっくり2万円くらいは安い。

その安さの理由はちゃんとありまして、このfire HD 10はただのAndroidタブレットではなく、Amazon専用にカスタマイズされた「fire OS」というOSが搭載されています。そして、ロック画面など、いろいろな箇所にAmazonの広告が表示されて「Amazonで買い物しませんかぁ~」と促してくるんですね。そういった広告費とかを加味してるから価格が安いわけです。

いきなり言っちゃいます – fire HD 10 オススメできる人/できない人

fire HD 10をオススメできる人

Amazonのヘビーユーザー(しょっちゅうAmazonで買ってる人)

まずあなたがAmazon大好きな人なら、私はfire HD 10を自信を持ってオススメできます。ちょいちょい現れる広告もユーザーごとに最適化されているので、「広告がウザい」というよりもむしろお得な情報を得られたと感じることも多いです(そうやってお金を使わされていく私)。

ちょっと変なAndroidだけど動けば気にしないという人

fire OSのクセについてですが、多くの人が気になるのは、

Amazonのfireって、Google Playストアのアプリを入れられないんでしょう?」

という点だと思うのですが、これはちょっと調べるとすぐに解決できることがわかります。私自身も多数のGoogle Playストアのアプリをインストールして動かしています。
(※Amazonでは当然サポートしていませんのでご留意を)

実際のところ「Amazonで買い物せんかね」のウザさはどのくらいなのか?

ロック画面は常にAmazonの広告

結論から言うと、Amazonのヘビーユーザーかどうかで評価は真っ二つに分かれるかと思います。私は年間でけっこうな金額をAmazonで消費しているヘビーユーザーなので、正直、気にならないですね。
怪しいサイトにあるような、騙してリンクをタップさせるような広告もありません。

広告が出るといってもロック画面とホーム画面くらいです。これがもし、Firefoxでネットーサーフィン中だろうがメモアプリにメモを入力してる最中だろうがAmazonの広告がポップアップしてきて中断される、ような仕様だったらさすがの私も買わないでしょうが、そんなことはもちろんありません。

ただ、Amazonでいっさい買い物はせず、今後も利用する予定はない、という人にはウザいと感じられてしまう可能性が高いですね。

fire HD 10をオススメできない人

Amazonが嫌いな人

これはもうそのまんまですね。

  • 「Amazonは嫌いだ!」
  • 「Amazonで買い物なんかするもんか!」

という人には、どうしてもfire HD 10はオススメはできかねます。

重いゲームや動画編集をやりたい人

fire HD 10は決してハイエンドクラスのタブレットではありませんので、こうした用途を想定している方はもう少し予算を追加して上位機種を狙いましょう。

開封と付属品

さてそれでは開封と付属品の紹介です。

こんな感じの箱に入っています。

付属品は、簡素すぎる説明書、USB-Type-Cのケーブル、AC電源アダプターのみです。シンプルな構成です。

fire HD 10の各部を見ていく

向かって右側面にSDカードスロットがあります。

上部端子は、USB-Type-C、ヘッドホンジャック。スイッチ類は電源ボタンと音量調整ボタンのみです。

余談ですが、以下のようなマグネット式USBケーブルがあると充電が格段に楽になりますよ。

fire HD 10はどのくらい快適に使えるか?

漫画や本を読む以外の、fire HD 10の一般的なAndroidタブレットとしての動作は、ヘビーな使い方をしなければ普通に使えるレベルだと感じました。ただFirefoxでタブを何個も開いた際に、タブを切り替えるたびごとにリロードが入ってしまいます。このへんはメインメモリが3GBという決して高スペックとはいえない構成に起因するものかと思います。

漫画や本を読むだけでなく、ゲームや動画編集などをやりたい方はもう少し高スペックのタブレットを選んだほうがいいでしょう。

fire HD 10の漫画専用タブレットとしての実力は?

漫画や本は「非常に快適」に読める

fire HD 10はゲームやマルチタスクをこなすには力不足であると述べましたが、Amazonがおそらく想定しているであろう電子書籍リーダーとしての用途や、漫画ビューアとしての使うぶんにはまったくストレスなく快適に動作します。AmazonのKindleアプリや有名な書籍ビューアの動作を試してみましたが、どれも非常に快適に動作しました。

実際に漫画を表示させてみる

さていよいよ本題です。今回、私がfire HD 10を購入した目的は、格安で漫画専用タブレットを求めたかったからです。実際にfire HD 10で漫画を読んでみたいと思います。
なお比較対象として、私が使っている6.3インチのスマホに同じ画面を表示させてみたいと思います。

まずは見開きと単ページの比較です。

次に見開きと見開きです。fire HD 10はちょうど漫画の見開きにベストなサイズで、小さなコマの画であっても見づらさは一切感じません。6.3インチのスマホで見開き表示は流石に無理があると感じました。大ゴマはストレスなく読めても小さなコマはその都度拡大しないと快適に読むのは困難です。

最後に単ページと単ページ。fire HD 10では細い線のディテールまではっきりと読めます。しかし10インチのディスプレイで漫画の単ページは少々大きすぎると感じてしまいました。

結論:fire HD 10は漫画の見開きでも単ページでも拡大の手間なく読める

あくまで私個人の感想ですが、漫画リーダーとしてのfire HD 10が最も真価を発揮するのは見開きサイズだと私は思いました。6.3インチのスマホでもまあ単ページなら普通に読めますが、小さいコマでは描画の見落としが発生してしまうこともあります(私が老眼なだけ?)。

おわりに

今回の記事では、Amazon fire HD 10 2021モデルの漫画専用タブレットとして購入した私の感想をお伝えしました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以下はfire HD 10の上位モデルの「fire HD 10 plus」です。

タイトルとURLをコピーしました