バロンチェアとコンテッサの比較 – オカムラのオフィスチェアを比較

オカムラ コンテッサとバロンの比較 その他

最近、中古でオカムラのオフィスチェアのフラッグシップモデルである「コンテッサ」を購入しました。今回の記事では、オカムラのオフィスチェアの代表格であるコンテッサとバロン(バロンチェア)の比較を行ってみたいと思います。

なお、バロンチェアについての紹介記事は以下を参照ください。

オカムラ コンテッサとは

高品質なオフィスチェアの製造販売で知られるオカムラのオフィスチェアのフラッグシップモデルです。イタリアのイタルデザイン社によるスタイリッシュなデザインで人気です。

オフィスチェアの中古は良品に出会えれば超お買得

今回のコンテッサは楽天市場のショップで購入しました。5.6万円ほどでしたが、とても良い状態の商品で大満足です。

コンテッサとバロンの違い

私が感じた、コンテッサとバロンの違いは以下です。

シートが大きい

コンテッサのシートはバロンよりも大きいため、体格の大きな人にはコンテッサのほうがオススメです。なお設置した状態での圧迫感というか場所を取る感はほとんどバロンと変わりません。

オカムラ コンテッサ

コンテッサのほうが肘掛けが大きい

コンテッサの肘掛けは大きく、かつ角度変更の自由度も高いので、体格による調整の自由度は高いと感じました。

オカムラ コンテッサの肘掛け

コンテッサのキャスターホイールは大きい

コンテッサのキャスターホイールは大きいので移動させやすい。

オカムラ コンテッサのキャスターホイール

まとめ

私は身長178cmなのですが、座っていて楽なのは断然、コンテッサの方ですね。ある程度体格の大きい方には迷わずコンテッサをオススメします。

今回の記事ではオカムラのオフィスチェアのコンテッサの紹介と、以前所有していたバロンの比較を行ってみました。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました